ご飯を、「よく噛んで食べるダイエット」

食事の量を減らしたり、減量のために激しい運動をしたりするのは、私は苦手です。

 

でも、冬場になると、食欲も増してきて、そして食べるものも脂っこくなります。そのため、体重が増えます。見た目も良く無くなってしまいます。

そんな怠け癖があるため、あまりダイエットに頑張りたくない私ですが、頑張らないダイエットをしています。それは、「よく噛んで食べるダイエット」です。

この「よく噛んで食べるダイエット」は、非常に簡単です。名前の通り、ご飯を食べるときによく噛むダイエットです。理想は、一口で30回ご飯を噛みます。

しかし、食材にもよりますが、一口で30回も噛んでいれば、口の中の食材がなくなっています。そのため私は20回程度を目安にして噛んでいます。 このダイエットの効果は、複数あります。

よく噛むことにより、「ヒスタミン」が分泌され、食事量が少なくても満腹感が得られるようになることが、まず大きな効果の一つです。

代表的な効果としてもう一つ、噛む動作により表情筋が鍛えられ、顔のラインがすっきりする美容効果もあります。

このダイエットは、運動、食事制限をせず、自分の普段の生活に食事をよく噛むことを加えればいいだけなので、ギブアップする心配もないので続けられています。

めんどくさがりの人には、本当におすすめできるダイエットです。